愛媛大学国際連携推進機構
   English    Japanese 


HOME > 関連団体 > AINECS(アイネックス)


AINECS(アイネックス)

AINECS(愛媛大学学生国際交流協力事業会)は,愛媛大学と外国の大学等との積極的な学生交流を図るとともに,教育・研究をより一層充実させることを目的とする支援団体です。昭和57年に設立して以来,学内外の皆様のご加入を 得て種々の事業を行ってきました。平成28年度には,学内144名,学外76名(内特別会員2名),計220名の会員様にご支援いただいております。

会則

会員の皆様 ※公表の承諾をいただいた方のみ

♦ 主な事業内容

1.御幸寮入寮の留学生の為に自転車を購入

2.生協の学生賠償責任保険料の全額保証

3.住宅保険補助

4.国際交流事業・・・国際交流を支援する団体による地域と留学生との交流を援助
( 例:新入生ウェルカムパーティー,チャット交流 他)

 

※会報誌「ふれあい」のバックナンバーがご覧いただけます。

34号(H29.6発行)

33号(H29.2発行

32号(H28.6発行)

31号(H28.2発行

30号(H27.6発行)

 

♦ 事業報告

平成28年度決算報告書

平成27年度決算報告書

平成26年度決算報告書

 

♦ 入会案内

入会ご希望の方は,入会申込書に必要事項をご記入の上,事務局でお申込みいただくか,FAXまたはメールでご連絡ください。

入会申込書

 

♦ お問い合わせ

AINECS事務局

所在地:〒790-8577 愛媛県松山市文京町3番 愛媛大学国際連携支援部国際連携課内

電話番号:089-927-9162

FAX:089-927-8967

E-mailアドレス:kokugaku@stu.ehime-u.ac.jp

※現在会員の方で事情により退会を希望される方は,退会申出書に必要事項をご記入の上,事務局までお送りください。

退会申出書

 

●●●連帯保証人手続き方法について●●●

 

1.手続きに係る資料を熟読する。

手続き(日本語) 手続き(英語版)

 

2.不動産会社で賃貸物件を決定する。

(重要)不動産会社へAINECSによる住宅補償である旨を説明すること。物件によってはAINECSによる機関補償では貸してもらえないことがあります。

~不動産会社の方への説明文書~

【愛媛大学より】

留学生の賃貸借契約について(愛媛大学国際連携支援部国際連携課)

連帯保証契約書

【公益財団法人 日本国際教育支援協会より】

物件仲介上の取り扱い

留学生住宅総合補償HP

 

3.国際連携支援部へ来る。

賃貸借契約日の1週間前までに、入居先の住所と入居期間の記載がある資料(例:仮申込書等)を持って国際連携支援部へ来て、連帯保証の申し込みをする。

※下記3つの書類へサインしてもらいます。

1.補償制度利用申請書(英語表記あり)

2.誓約書 誓約書様式(日本語) 誓約書(英訳)

3.覚書  覚書様式(日本語)  覚書様式(英訳)

 

4.日本国際教育支援協会「留学生住宅総合補償」の保険加入の手続き

保険料の振込用紙を担当者からもらい、指定されたコンビニエンスストアへ行き、保険料を支払う。

支払い後、「取扱い明細兼受領書」(お客様控え)を国際連携支援部へ持参する。

※3-2の補助金申請書を提出した場合、初回につき保険料の半額が補助されます。(後日返金)

 

5.不動産会社へ行き、賃貸借契約書・連帯保証契約書を作成してもらう。

★賃貸借契約書の特約事項へ「各条項にかかわらず連帯保証人については別紙「連帯保証契約書」の条項に従う」旨追記。

※連帯保証契約書は3通作成・押印をして、賃貸人、賃借人、連帯保証人がそれぞれ1通保有する。

 

6.国際連携支援部へ賃貸借契約書・連帯保証契約書を持ってくる。

※賃貸人・賃借人の押印・特約事項への記載を確認し、賃貸借契約書・連帯保証契約書への押印を行います。

 

7.賃貸借契約書を不動産会社へ持って行く。

以上で連帯保証人手続き方法の説明は終了です。不明な点があれば、下記までご連絡下さい。