愛媛大学国際連携推進機構

ホーム > 在学中の留学生 > 【留学生向け】新型コロナウイルス感染症の関連情報/**For Int'l Students** Information on the New Coronavirus(COVID-19)

【留学生向け】新型コロナウイルス感染症の関連情報/**For Int'l Students** Information on the New Coronavirus(COVID-19)

☆ 留学生向けのおしらせ/Notices for Int'l Students on the New Coronavirus☆

おしらせ(2021.04.30)
おしらせ(2021.04.26)
おしらせ(2021.04.19)
おしらせ(2021.04.16)
おしらせ(2021.04.09)
おしらせ(2021.04.07)
おしらせ(2021.03.26)
おしらせ(2021.03.02)
おしらせ(2021.02.24)
おしらせ(2021.02.10)
おしらせ(2021.02.05)
おしらせ(2021.01.27)
おしらせ(2020.12.16)
おしらせ(2020.11.25)
おしらせ(2020.11.19)
おしらせ(2020.11.17)
海外渡航(かいがいとこう)について(2020.09.30)
おしらせ(2020.07.31)
外国人留学生向けの利用可能な制度一覧(文部科学省サイト)List of Programs Available to International Students(MEXT Website)

1.愛媛大学新型コロナウイルス感染症に対するBCPステージについて/Current Activity Restriction Index of Ehime University



2.遠隔授業の受講について/ Notice on Remote Learning Classes

 4月20日(火)から当面の間,本学は、キャンパス内の授業も含めて、警戒レベル3(オレンジ)とすることとしました。 そのため、6/9(水)までは遠隔授業のみ実施する予定です。ただし,危機対策本部長(学長)が認める特例的な授業は除きます。課外活動については,オンライン活動を除く全ての学生団体・サークル等の活動を禁止します。 (4/28更新)
Starting Tuesday, April 20, for the time being, the University has decided to set the alert level to 3 (orange), which includes classes on campus. As a result, only remote classes are scheduled to be held until Wednesday, June 9th. However, this will exclude special classes approved by the President of the Crisis Response Headquarters (University President). Club activities will be prohibited for all student groups and circles, except for online activities. (Updated on April 28)

留学生のための ‘#215 Walk-in hours’ (自由相談・自習スペース)について(お知らせ) /'#215 Walk-in hours' for international students
国際教育支援センターでは、留学生のみなさんがセンター教職員に 気軽に相談したり、また、自由に自習できるスペースを設けることを目的とし、留学生のための ‘#215 Walk in hours’ を設けます。
The Center for International Education starts '#215 Walk-in hours' for international students in order to provide a space where you can feel free to talk with the center's staff and study freely on their own.
留学生のための ‘#215 Walk-in hours’(自由相談・自習スペース)について / '#215 Walk-in hours' for international students

また、インターネット環境の十分でない学生等を対象に、学習スペースを令和2年6月8日(月)から開放します。利用にあたっては、以下の方法で手続きを行ってください。
学習スペース利用方法
利用対象者
パソコンまたはタブレット,スマートフォン等の情報端末を持たない方、自宅やアパートなどにインターネット環境が遠隔授業に十分対応できない方及び対面授業前後にやむを得ず学内の学習を要する方を対象とします。
利用方法
利用する教室の受付窓口(以下参照)において、学生証を提示の上、利用手続きを行ってください。
利用希望者が集中した場合、使用できない可能性があります。
利用の際の注意事項等
・パソコンの利用にあたっては、大学で定める「ガイドライン」を遵守して大切に利用してください。
・利用の際、音声が発生する場合は、必ずイヤホン・ヘッドホン、カメラ等を持参してください。なお、発言を要する場合は、できるだけ小さな声で発言する等、周囲の学生に配慮してください。
・咳、発熱等、少しでも体調のすぐれない場合には登学しないでください。
・教室の利用にあたっては、マスクの着用、入退室の際のアルコール消毒など、大学が指示する注意事項を遵守してください。

Study Spaces, such as PC rooms and classrooms with Wi-Fi for students who don’t have full Internet access, will be open for use from Monday, June 8th, 2020.
Use of Study Space
-Eligible students
The following students can use the study spaces;
1. Those who do not have sufficient internet devices (such as computer, tablet, or smartphone).
2. Those whose internet environment at home does not sufficiently support remote learning.
3. Those who need to study at the university before and/or after face-to-face classes.
-How to apply
Please present your student ID card at the reception desk of the classroom you wish to use. If a large number of students come, you may have to wait. The location details are listed after Notes.
-Notes
*When using computers, follow Ehime University Information Security Guidelines and use them with care.
*If you need to watch or listen to audible data, make sure to bring your earphones, headphones, or cameras.
*When you talk in the rooms, use as small a voice as possible.
*If you are not feeling well, have coughs or fever, please refrain from coming to the university.
*When using the classrooms, please observe the precautions instructed by the university, such as wearing a mask and disinfecting with alcohol when entering and leaving the room.

学習スペース一覧、窓口等
全学ホームページの表から確認してください。

1.遠隔授業の受講においては、大学、学生生活担当教員、授業担当教員の指示を順守してください。そのために修学支援システムの「お知らせ」、メッセージ(メール)を必ず毎日確認してください。教員から返信要求があった場合には、必ず返信をしてください。
2.Moodleを使う際に、大容量ファイルをアップロードやダウンロードするなどサーバーに負荷がかかる作業は行わないでください。この行為によりサーバーがダウンするとシステム障害など甚大な影響が出ますので、厳に慎んでください。
3.受講のためのインターネット環境やパソコン,タブレット,スマートフォン等が準備できない学生は,国際連携課に相談してください。
4.遠隔授業の受講にあたっては、ネットワーク上のエチケットやマナーを守るとともに、著作権などの関連法令に違反しないようにしてください。
5.学生生活上で困ったことがあれば以下に相談して下さい。
  ①授業に関する相談
   所属の学部チーム 問い合わせ先は下段の一覧表参照
  ②学生生活に関する相談
   国際連携課 
   学生何でも相談窓口 
  ③Moodleの使用に関する相談
   総合情報メディアセンターICT利用教育推進室
  学内お問い合わせ一覧/Contact List

List of study spaces
Places where you can use desktop computers connected to the Internet (Not equipped with cameras or microphones.)(PDF)
Places where you can use Wi-Fi and your own devices such as PCs, and earphones.(PDF)
If you have a question in English, please email Student Exchange Team.

1. Please follow the instructions of the university or your faculty/grad. school when attending remote classes.
For that purpose, be sure to check the messages (email) and announcements from the university every day.
Please be sure to reply when the your supervisor or other university staff requests a reply.
* If you do not receive a notification from the faculty by April 29, please contact the academic affairs office you your faculty listed below.
2. When using Moodle, refrain from downloading large files. Those actions may cause the server to go down.
3. If do not have internet access, computers, tablets, smart phones, etc., please consult with the International Office.
4.When taking a remote class, please observe network etiquette and manners, and do not violate copyright and other related laws.
5. If you have any problems in your student life, please contact the following.
  1) Consultation regarding classes
  >Academic affairs office of your faculty/grad. school listed below
  2) Counseling about student life
  >International Office or Prof. Ruth Vergin
  3) Consultation on Moodle
  >General Information Media Center
  Contact List


3.新型コロナウイルス感染症の受診や体調の相談について/Medical examination and consultation for COVID-19


総合健康センターのウェブサイトで、新型コロナウイルスに関する通知をまとめています。状況に応じて随時追加していきますので、最新の情報を確認するよう注意してください。
総合健康センターのウェブサイト

1.新型コロナのPCR検査または抗原検査を受けることになったときは、必ず大学へ連絡してください!
留学生の方が、新型コロナウイルスに感染したかもしれないと感じたとき、または風邪の症状やその他の体調不良があるときは、愛媛大学総合健康センターまたは近くの病院に相談してください。
また、新型コロナウイルスのPCR検査を受けることになった場合は、必ず愛媛大学(留学生は国際連携課;日本人学生は学生生活支援課)に連絡してください。

2.県外への移動について
 愛媛大学では、新型コロナウイルスの感染が拡大している地域について、独自に「特別指定地域」及び「指定地域」を定めています。
 特別指定地域への移動については、緊急かつやむを得ない場合を除き、強く自粛を要請します。やむを得ず特別指定地域に滞在していた学生は、愛媛に帰ってきてから10日間は自宅で待機してください。その間の対面授業については、「正当な理由のある欠席」と認めますので、登学した際に各学部チーム・学務窓口で手続きをしてください。
 *特別指定地域及び指定地域

 指定地域への移動についても、自粛を要請します。指定地域に移動した場合は、帰県後10日間は健康観察、不特定多数との接触を避ける等、感染拡大防止のための行動に留意してください。
 その他の県外へ移動する場合には、十分な感染防御対策を行ってください。
 なお、自分の国への一時帰国等、海外への渡航については、強く自粛するようお願いしています。

3. パーティー、懇親会等について
 友達などとの会食(食事会・懇親会・カラオケ等)については、当面の間、大学として学生には自粛するよう要請します。
特に,1. 接客やカラオケを伴う飲食店(バーやナイトクラブ)の利用,2. 二次会の開催や参加 はやめてください。
 やむを得ない場合でも、「感染リスクが高まる『5つの場面』と『感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫』」に従って行ってください。なお,参加する場合は,実施会場で参加者同士間の十分な距離の確保の対策が徹底されていることを確認し、感染防止策をしていない施設はつかわないようにしてください。
*日本政府「新型コロナウイルス感染症対策推進室」(内閣官房)のサイト

4. アルバイトについて
アルバイトにおいては、3密を回避できない、またマスク着用を着用しないよう指導されるなど、感染予防上、問題があると考えられるアルバイトは自粛してください。
---
Warning about COVID-19 prevention
The University Health Service Center's website summarizes notices about the COVID-19. Please note that we will add more information as the situation changes, so be sure to check for the latest information. Health Service Center website
We would like to remind you that you should take the following precautions in your daily life, especially at your part-time job or during your extracurricular activities.

1. Notify the university if you are to take a PCR test or antigen test for COVID-19!
If you feel that you may have been infected with COVID-19, or if you have symptoms of a cold, please contact Ehime University (Health Service Center or International Relations Division).
*If you have any symptoms
If you undergo a PCR test for COVID-19, please be sure to notify Ehime University beforehand.

2. Traveling out of the prefecture
 Ehime University has established its own "Specially Designated Areas" and "Designated Areas" for prefectures where infection with the new coronavirus is spreading.
 We strongly urge you to refrain from traveling to these specially designated areas, except in case of emergency and unavoidable circumstances. Students who have stayed in the special designated areas should stay at home for 10 days after returning to Ehime. The absence from face-to-face classes during this period will be considered as "absence with a reasonable reason", so please notify your faculty team/academic affairs office to complete the procedure when you come to campus.
 *Specially Designated Areas or Designated Areas (in Japanese only)
 Please also refrain from traveling to the designated areas. If you travel to a designated area, please observe your health, avoid contact with unspecified number of people, and take other actions to prevent the spread of infection for 10 days after returning Ehime.
 Whenever you travel outside the prefecture, please take adequate measures to prevent the spread of infection.
 *In addition, we still ask you to refrain from traveling abroad, including temporary return to your home country.

3. Due to the continuing spread of infection of COVID-19 in Ehime Prefecture and the fact that Ehime Prefecture is now included in the criteria for "designated areas" set by the University, the university requests that you refrain from eating out, attending social gatherings, going to karaoke, etc. for the time being.
In particular, you should refrain from eating and drinking, especially while singing, in groups of five or more people, as there seems to be a high risk of infection.
Even without eating or drinking, you should not use facilities with 3Cs (see below) or with no infection control measures.
*3Cs: Closed spaces with poor ventilation, Crowded and Close-contact settings

4. Please try to refrain from taking part-time jobs that are considered problematic from the point of view of infection prevention.
With the start of the fall semester, the number of face-to-face classes has increased. Each student’s cooperation will help prevent the spread of infection.
Please act with extreme caution and a high level of self-awareness.
If you have any of the following symptoms, please contact the Consultation Center for COVID-19 immediately.
・If you have severe symptoms, such as difficulty breathing, feeling of exhaustion or high fever.
・If you have an underlying disease, and if you have symptoms of a relatively mild cold, such as a fever or cough.
・If the symptoms of a relatively mild cold, such as a fever or cough, persist.
If you see a doctor, report the results to the Health Services Center or the Student Life Support Division at Ehime University.

4.特別定額給付金について【1人につき10万円の給付】/On financial support of \100,000 by the Japanese government

「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」(令和2年4月20日閣議決定)により、日本政府は簡素な仕組みで迅速かつ的確に家計への支援を行うことを目的とした、特別定額給付金事業を実施します。
(対象)
本給付金は、住民基本台帳に記録された国内在住の外国人(在留カードの保有者)も対象となります。
令和2年4月 27日において、住民基本台帳に記録されている者が給付対象者となります。その者の属する世帯の世帯主を受給権者とし、給付対象者1人につき10万円を給付します。
(申請)
申請は、世帯主が、市区町村から世帯主宛てに郵送された申請書により、郵送又はオンライン(マイナンバーカード所持者が利用可能)により行います。つまり、世帯主が家族全員分をまとめて申請します。給付は原則として申請者本人名義の銀行口座への振込となります。
マイナンバーカードを持っている場合、5月1日(金)からオンラインで申請できます。 マイナンバーカードを持っていない場合は郵送申請となり、その場合は申請書が5月18日(月)から令和2年5月26日(火)の間に、住民票を登録している住所へ郵送されます。
詳しくは、以下の松山市ウェブサイトで確認してください。
【特別定額給付金の手続き方法と給付開始までのスケジュール】※松山市ウェブサイト
(締切)
申請期限は郵送申請方式の申請受付開始日から3か月以内です。重要なのは、これ以外の方法による詐欺に注意することです。
ーーー
The Japanese government has announced that, due to economical difficulties caused by COVID 19, it will be giving financial support of \100,000 to residents of Japan. The eligibility and application process are given below, please note that it may change in the future.
[Target]
In addition to Japanese citizens, all foreign residents who have Resident Cards as of April 27, 2020 are eligible. If there is more than one person with a Resident Card in a household, the registered head of the household shall be the recipient for all.
[Application]
An application form will be mailed from the local government to the head of each household and the head of the household must submit the application on behalf of all the people in the household by postal mail or online (for My Number Card holders).
Unless otherwise noted, the money will be paid by bank transfer to a bank account in the applicant's name.
If you have a My Number card, you can apply online from today May 1(Fri.).
If you do not have a My Number card, the application form will be mailed between May 18 (Mon.) and 26 (Tue.) to the address you register your resident card.
For the details, please check the following Matsuyama City website
Matsuyama City website
[Deadline]
The starting date of application and bank transfer will be determined by the municipality.
People will have about 3 months to fill out and send their applications.

Please be aware of any fraud or scams that urge you to apply by any other methods.

*関連リンク(外部サイト)/You can refer to the following websites (in Japanese) for more information.
松山市【特別定額給付金の手続き方法と給付開始までのスケジュール】
総務省 特別定額給付金ポータルサイト
Guide to Special Cash Payments (by Ministry of Internal Affairs and Communications)
特別定額給付金申請書(見本)/Application Form for the Special Cash Payment(English, 中文, Bahasa Indonesia)
特別定額給付金詐欺被害防止ポスター

5.愛媛大学緊急支援給付金について/Ehime University Emergency Financial Support

**申請期間は終了しました(5月15日)/Application period has ended (May 15)**

愛媛大学は、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、生活が特に厳しい学生を支援するため、返済不要の「緊急支援給付金制度」を創設しました。
 ①支援金額 1人3万円(申請状況を踏まえ、人数及び回数を決定)
 ②申請期限 令和2年5月15日(金)17:00
 支援を希望される方は、以下のURLにおいて対象学生、申請方法などの詳細な情報を掲載していますので、確認の上、申請してください。
愛媛大学緊急支援給付金募集要項リンク

Ehime University has established an Emergency Financial Support Program for students with financial difficulties due to the new coronavirus (COVID 2019).
①Payment amount: \30,000 per person
(Based on the number of applicants, the number of recipients and times will be determined.)
②Application deadline: 17:00, Fri. May 15, 2020 
If you want to apply, please refer to the following website.
Emergency Financial Support Program Application guidelines (in English)

6.【第2回目募集】(文科省)「学びの継続」のための「学生支援緊急給付金」について/【2nd Round】MEXT Emergency Financial Support for Students

**申請期間は終了しました(7月15日)/Application period has ended (July 15)**
国の事業として創設された学生支援緊急給付金給付事業の第2回目の募集を行います。アルバイト収入の減少などにより学生生活の継続に支障をきたす学生・留学生が対象です。
The Ministry of Education, Culture, Sports, Science, and Technology (MEXT) has started a second round of application for the Emergency Financial Support for Students.

対象学生/Eligible students
※愛媛大学に在学する学部生及び大学院生に限る。但し、次の者は対象としない
 ・研究生、科目等履修生、聴講生、特別聴講学生・特別研究学生(交換留学生)
 ・日本学術振興会特別研究員、国費留学生(※)、外国政府派遣留学生、JICA長期研修員留学生
  ※ただし、学習奨励費受給者は申請可。
  ※求められているGPAに満たない場合でも、経済的理由により大学での修学の継続が困難であると大学が必要性を認める場合は、審査の対象とする場合があります。
 第1回目の「学びの継続」のための『学生支援緊急給付金』に申請した学生は、今回は申請できません。
 This grant applies only to Ehime University students.
 The following are NOT eligible: research students, non-degree students, auditors, special auditors & special research students (exchange students), JSPS Special fellow srtudents, MEXT scholarship students(※), foreign government-sponsored students, and JICA students
  ※Monbukagakusho Honors Scholars are eligible to apply.
  ※Considering the applicant's financial reasons and other condition, the university might recommend you to JASSO even if you do not meet the requirement of GPA.
 Students who applied for the first round cannot apply again.

愛媛大学の外国人留学生用の募集要項はこちら/ Guidelines & Forms For International Students of Ehime University
**申請期間は終了しました(7月15日)/Application period has ended (July 15)**

7.在留手続きについて/Residence Card Procedures

(※3月1日更新/Updated on March 1, 2021)
日本へ来ることができていない留学生のみなさんへ(レジデンストラック(誓約書)について)
To International Students of Ehime University (on "Residence Track")
------
※中・長期滞在目的での新規入国について(令和2年3月1日現在)/On New Entry for Medium- and Long-Term Stay (as of March 1, 2020)
 令和3年1月14日以降,日本国政府による入国制限措置(水際対策の強化)のため,レジデンス・トラックによる外国人の新規入国ができなくなっています。この措置は,緊急事態宣言が発令されている間,続く予定です。
Since January 14, 2021, due to the measures by the Japanese government, new entry of foreign citizens by residence track has been prohibited. This measure will continue as long as the State of Emergency is in effect.

○関連ウェブサイト
新型コロナウイルス感染症の拡大防止に係る上陸拒否等について(出入国在留管理庁ウェブサイト)
「特段の事情」による入国について(外務省ウェブサイト)
------
 愛媛大学が発行するレジデンストラック「誓約書」が必要となる方は、以下の申請書と手順に沿って申請してください。
 中国語のものは字体表示の関係から、全てをまとめて一つのPDFファイルで掲載していますので必要に応じてご利用ください。
 If you need a residence track "Pledge" issued by Ehime University, please use the following application form and guideline.
 Regarding ones written in Chinese, we made a PDF file including both of the contents to show the characters correctly. You may use it if necessary.

「誓約書(外国人レジデンストラック)」発行申請書(日本語版)
Application form for the Written Pledge (Residence Track) (English version)
誓約書(外国人入境承諾書)簽発申請書(中文)

1. 日本入国希望1ヶ月前より、上の愛媛大学宛誓約書発行申請書をダウンロードし、それぞれの項目を熟読・理解した上で、必要事項を入力し国際連携課学生交流チーム(学生交流チームアドレス)までメールにて送信してください。
※愛媛大学は、留学生の入国に責任を持って誓約書を発行することになります。そのため、大学としては皆さんの行動や健康状態を把握する必要があり、守っていただくべき事項を申請書に記載しています。
2. 愛媛大学が真に急を要し、必要不可欠と認めた方には誓約書を発行し、写しのデータをメールにて返信します。各自で必要部数印刷し、その他各国の日本国大使館の指示に従って査証を申請してください。
※重要な書類ですので、確認・作成には数日かかります。不明な点を国際連携課よりメールにて照会する可能性がありますので、可能なかぎり速やかな発行のため、こまめにメールを確認してください。
3. 査証が発給されたら、国際連携課学生交流チームまでメールにて報告してください。オンラインシステムのログインURLをお送りしますので、必ず登録してください。
4. 日本入国14日前より毎日の検温を開始し、オンラインシステムより報告してください。
5. 日本入国までの航空券と、待機を終えてからの交通手段は各自で手配しても構いませんが、入国後空港から待機場所への交通手段と、2週間の待機場所についてはオンラインシステムで手配を依頼してください。費用は各自負担となりますので、システム上でクレジットカード決済を行ってください。
6. オンラインシステム上の入国日から、1か月間の海外旅行保険に加入します。この保険の加入手続きは大学が行いますが、保険料は後日支援を予定している金額よりいただきますので予めご了承ください。
※待機後松山に来てから、この保険の期間内に市役所で国民健康保険への加入手続きを行ってください。
7. 入国から2週間の待機を終えるまでに、各種アプリケーションのインストールや、WiFi環境、体調不良の相談等があれば全てオンラインシステムを通じて行ってください。

(留意事項)
オンラインシステムの利用料は愛媛大学校友会より支援します。
松山に来るまでの費用は各自余裕をもって準備した上で、誓約書発行を申請してください。
また、国際連携推進機構の定める手順に従って入国し、愛媛大学の定める待機期間を終了した方には、愛媛大学基金より1人あたり8万円を支援します。
支給申請は待機期間終了後に受け付け、国際連携推進機構が代理で手配している海外旅行保険料1人あたり5,065円を差し引いた74,935円を銀行振込にてお渡しする予定です。
支給申請書

1. Please download an "Application form for the Written Pledge (Residence Track)”. After reading carefully and confirming the content, please fill out, sign and submit the form to the international office by email (学生交流チームアドレス) one month before you wish to enter Japan.
※Ehime University is responsible for your entry and quarantine opon entering to Japan. For this reason, the Japanese government requires the University to issue a pledge(=residence track) for each student newly entering Japan which states that it will make sure the student’s actions and health be closely monitored.
In order for Ehime University to issue a residence track, the university first require a students to submit a pledge stating that he/she follows the instructions of the University. Then, the University issues a pledge to the government.
These measures may seem invasive and strictly limit your actions during the quarantine, but we ask for your patience and understanding.
2. The University issues the Pleage (Residence Track) and send the copy of it to an applicant by email, if it is permitted under inevitable and urgent circumstances. Print out the required number of copies and apply for a visa at the Japanese Embassy/Consulate in your country.
※As this is an important document it takes a couple of days for the University to issue a Pleage (Residence Track). We may ask you for additional information, so please check your email inbox regularly.
3. When your visa is issued, please be sure to inform the international office. Then, the international office sends you the online management system link. Please be sure to register your flight information which you book by yourself, and then the travel agency will contact you and propose some hotels for 14 days quarantine around the airport you arrive.
4. From 14 days prior to arrival in Japan, please measure your body temperature every day and report it on the online system.
5. You may book your own flights to Japan and the post-quaratine transportation to Matsuyama. However, please use the online system to reserve and report the quarantine location and the transportation from the airport. You will need to make the payment on your own by your credit card on the online system.
6. You must have the Japan travel insurance for a month from the arrival date on the online system. Ehime University will do the procedure for you, please understand that the premium is to be deducted from the expected financial support by the university later.
※When you arrive in the university after your quarantine, you should go to the city office to get the national health insurance.
7. If you have any questions about your health, the WiFi quality or installing the required applications during the quarantine period, please ask on the online system.

(Note)
Ehime University Alumni Association will pay for the usage fee of the online system.
Before requesting the Residence Track (pledge) to the university, please prepare to pay all the costs until arring at the university with your own money. If the university can give support for paying the costs the money will only be available upon arrival in Matsuyama.
When you have completed the procedure set forth by Institute for International Relations and the waiting quarantine period after your entry into Japan, Ehime University Foundation would give you the financial support of 80,000 yen.
You can apply for this financial support after completing the quarantine period. If your application is accepted, you will receive 74,935 yen in your bank account in Japan after deducting 5,065 yen for the travel insurance premium arranged by Institute for International Relations, from the total amount.
Application Form for Financial Support to come to Japan
Procedures to enter Japan have been changing and may change again in the coming months. Please prepare well, and check for any updates. If you have questions, please contact the international office student exchange team.

在留期間更新・在留資格変更
Extension of the Period of Stay or Change of Status of Residence
出入国在留管理局より、4月、5月、6月又は7月中に在留期間が満了する方を対象としてお知らせです。在留期間更新や在留資格変更の手続きをする場合、在留期間の満了日から3か月後まで受け付けます。申請窓口の混雑を緩和することによって、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐためです。(5月12日に「7月」が追加されました。)
詳細は、以下のサイトから確認してください。
申請受付期間及び申請に係る審査結果の受領(在留カードの交付等)期間の延長について
帰国困難者に対する在留諸申請及び在留資格認定証明書交付申請の取扱いについて

Immigration Services Agency of Japan made an announcement for foreign residents whose period of stay expires in April, May, June or July. If they would be applying for an extension of the period of stay or change of status of residence, the deadline for the application would be extended for three month from the expiration day.(July was added on May 12, 2020.)
This is intended to prevent the spread of novel coronavirus by minimizing unessential visits to Immigration Offices.
For more information, please visit the websites below.
Extension of the period for acceptance of applications and extension of the application examination results in order to prevent the spread of the novel coronavirus (COVID-19)
Handling of residence applications and certificate of eligibility issuance applications for those unable to return to their home country

8.新型コロナウイルスに関するQ&A 愛媛大学留学生向け/"Q&A on the new coronavirus (for international students of Ehime University)"

(1) Q.愛大生協の営業はどうなっていますか?
 Q. When Seikyou (the University Co-op) shops and restaurants will open?
→ A.5月11日から一部の生協ショップで営業が再開されました。
生協カフェテリア食堂や生協ショップでは、現金やミールカードを使用してお弁当を買うことができます。お届け便(出前)での注文もできます。お届け便(出前)での注文は、ミールカード、電子マネーIpaのみの利用となります。 事態が改善すれば、食堂やショップは徐々に通常営業に戻ります。学生は食事を買う場合のみ、登校が許可されることをご理解下さい。 登校時はマスクを着用して、カフェやショップでは入口の手指消毒用アルコールをご使用下さい。順番に並ぶ際は、必ずソーシャルディスタンスを維持して下さい。
 ・城北キャンパス内、店舗営業時間
   生協カフェテリア食堂1F 「パルト」(メニューのテイクアウトのみ)平日土曜11:00-14:00
   ショップえみか(お弁当、パン、おにぎりなど)平日10:00-14:00
 ・樽味キャンパス内、店舗営業時間(農学部、農学研究科)
   ショップあぐりん(お弁当、パン、おにぎりなど)平日11:00-14:00
 ・重信キャンパス(医学部、医学系研究科)
   ショップ MyDO! (お弁当、パン、おにぎりなど)平日9:30-14:00
 愛媛大学生活協同組合のホームページ

1. Q. When Seikyou (the University Co-op) shops and restaurants will open?
→ A. From May 11 Seikyou Shops have been partially reopened.
You can pay in cash or use your meal card to buy obento, or takeout from the cafeteria and Seikyou shops. As the situation improves, services will gradually return to normal. Please understand that students are allowed on campus only to buy food..
Please wear a mask and use the hand sanitizing alcohol at the door. Make sure to maintain social distance when in line.
 ・Johoku Campus
   1st F Cafeteria Palto (Only takeout) 11:00-14:00
   Seikyou Shop Emika (Obento, bread, onigiri, etc.) 10:00-14:00
 ・Tarumi Campus (Faculty of Agriculture)
   Seikyou Shop Aguri (Obento, bread, onigiri, etc.) 11:00-14:00
 ・Shigenobu Campus (School of Medicine)
   Seikyou Shop MyDO! (Obento, bread, onigiri, etc.) 9:30-14:00
---------------------------------------------------
(2) Q.図書館をつかいたいです。
 Q.When can I use the campus library?
→ A. 図書館の利用時間、利用制限については、図書館のホームページで確認してください。/ Please refer to the Library's website.
 図書館のホームページ http://www.lib.ehime-u.ac.jp/

また、国際教育支援センターでは、留学生のみなさんがセンター教職員に 気軽に相談したり、また、自由に自習できるスペースを設けることを目的とし、留学生のための ‘#215 Walk-in hours’ を設けます。
The Center for International Education starts '#215 Walk-in hours' for international students in order to provide a space where you can casually to talk with the center's staff and study freely on your own.
留学生のための ‘#215 Walk-in hours’(自由相談・自習スペース)について / '#215 Walk-in hours' for international students

---------------------------------------------------
(3)  Q.愛媛県外へ行ってもいいのですか?また、街中にでかけてもよいのですか?
→ A.愛媛大学では、感染が拡大している地域について、独自に「特別指定地域」及び「指定地域」を定めています。
特別指定地域への移動については、緊急かつやむを得ない場合を除き、強く自粛を要請します。やむを得ず特別指定地域に滞在していた学生は、愛媛に帰県してから10日間は自宅で待機してください。その間の対面授業については、「正当な理由のある欠席」と認めますので、登学した際に各学部チーム等で手続きをしてください。
 *特別指定地域及び指定地域
 指定地域への移動についても、自粛を要請します。指定地域に移動した場合は、帰県後10日間は健康観察、不特定多数との接触を避ける等、感染拡大防止のための行動に留意してください。
その他の県外へ移動する場合には、十分な感染防御対策を行ってください。
 街中へ出かけるときも、注意(ちゅうい)してください。詳(くわ)しい ことは、愛媛県(えひめけん)で 気(き)を 付(つ)ける こと についての愛媛県知事(ちじ)からの お願(ねが)いを 見(み)て ください。
これからも 注意(ちゅうい)する こと(EPICサイト)

Q. Can I go outside Ehime Prefecture?
→ A.Ehime University has independently designated "special designated areas" and "designated areas" for the areas where the infection is spreading.
 We strongly urge you to refrain from traveling to the specially designated areas, unless it is urgent and unavoidable. Students who have been staying in the specially designated areas should stay at home for 10 days after returning to Ehime. The absence from face-to-face classes during this period will be considered as "absence with a valid reason," so please follow the procedures of your faculty when you return to campus.
 *Specially Designated Areas and Designated Areas (Notice for Faculty and Staff)
 Please refrain from traveling to the designated areas. If you travel to the designated areas, please observe your health, avoid contact with unspecified people, and take other actions to prevent the spread of infection for 10 days after returning to the prefecture.
 If you travel outside of the prefecture, please take adequate measures to prevent the spread of infection.
Please act carefully by first checking the infection status in the prefecture you are going to and taking thorough preventative measures such as wearing a mask. Please refer to the Governor's message on the EPIC website below.
これからも 注意(ちゅうい)する こと(EPICサイト)
---------------------------------------------------
(4)  Q.外国人留学生が利用できる外部の奨学金や給付金の情報が知りたいです。
 Q. Where can international residents get a daily life information?
→ A.文部科学省が公表している<外国人留学生向けの利用可能な制度一覧>のWebサイトを参照してください。
→ A.You can refer to the <List of Programs Available to International Students> on the website of MEXT (the Japanese Ministry of Education).
---------------------------------------------------
(5)  Q.外国人向けの生活情報が知りたいです。
 Q. Where can international residents get a daily life information?
→ A.愛媛県国際交流協会(EPIC)のWebサイトが便利です。

→ A.You can refer to the website of EPIC (Ehime Prefecture International Center).

 EPICからのお知らせ【COVID-19】新型(しんがた)コロナ(ころな)ウイルス(ういるす)の 情報(じょうほう)に ついて

関連情報

関連リンク

ページのトップへ戻る