愛媛大学国際連携推進機構

ホーム > 未来の留学生 > 生活情報

生活情報

民間アパート等

マンション・アパート等の斡旋

アパート等民間宿舎を借りる時,日本国際教育支援協会が運営する留学生総合住宅補償の加入を条件にAINECS(愛媛大学学生国際交流協力事業会)が保証人を引き受けることができます。詳細はこちら

引っ越し

引っ越しする場合,今まで住んでいた住所地のある市町村区の役所と,これから住む住所地のある市町村区の役所の両方に届出をします。松山市外から松山市内へ引っ越す場合は転入の手続き,松山市外に引っ越す場合は転出の手続きをします。いずれの場合も,在留カードを持参し,「住民異動届」を提出して手続きを行います。

転入届

松山市外から松山市内に引っ越す場合,移転した日より14日以内に,新しい住所地のある市町村区の役所で,転入届を行ってください。この場合,前の住所地の市町村役場で転出手続きをした際に発行された転出証明書が必要です。

転出届

松山市外に引っ越す場合,転出届が必要です。市役所で転出届を行なって,転出証明書の発行を受けてください。また,完全に帰国する場合(日本に戻らない場合)や,住所地を1年以上離れる場合も,転出届が必要です。

転居届

松山市内で引っ越す場合,転居届が必要です。移転した日より14日以内に,市民課で転居届を行なってください。転居届は,移転した日以降より受け付けされます。移転予定の場合,届は受理されません。

出国するとき

在留カードを所持する者が,日本にもどる予定がなく帰国する場合は,出国する空港・港で在留カードを返さなければなりません。

松山での生活費用

月平均生活費

60,000~100,000円

住居費

御幸学生宿舎 約20,000円/月
国際交流会館 約15,000円/月
民間アパート 約30,000円/月

アルバイト収入

800~1,000円/時間

関連情報

関連リンク

ページのトップへ戻る