愛媛大学国際連携推進機構

ホーム > 未来の留学生 > 奨学金について

奨学金

1.奨学金

渡日前に応募できる奨学金

日本で学ぶ留学生を対象とした奨学金は多数ありますが、その大半が、渡日後に応募するものです。渡日前に応募できる奨学金としては、以下のようなものがあります。

種類 対象 問い合わせ先
日本政府(文部科学省)奨学金 大使館推薦 研究留学生、教員研修留学生、学部留学生、日本語・日本文化研修留学生 自国の日本国大使館または総領事館
http://www.mofa.go.jp/mofaj/link/zaigai/index.html
大学推薦 研究留学生、学部留学生、日本語・日本文化研修留学生 自国の在籍校
文部科学省外国人留学生学習奨励費(給付予約制度) 日本留学試験受験者で大学学部に正規入学する者 独立行政法人日本学生支援機構(JASSO)
海外留学支援制度(協定受入) 大学間等交流協定による交換留学生。留学期間8日~1年以内 自国の在籍校
民間団体奨学金 各団体により異なる 各団体
教員研修留学生プログラムコースガイド/Course Guide of Teacher Training Program

日本語

English

渡日後に応募する奨学金

在学中の留学生のための奨学金ページへ

2.授業料に関する負担軽減措置

授業料免除制度

愛媛大学では、学業成績優秀で経済的理由により授業料の納付が困難な正規課程学生に対して、本人の申請に基づき選考の上、授業料(全額または半額)が免除される制度があります。
申請受付は年1回です(9月、10月入学者、特別な事情により経済事情が急変した者等はこの限りではありません)。

授業料徴収猶予制度

経済的な理由によって、納付期限までに授業料を納付できない場合、申請して認められると授業料の納付が猶予されます。申請受付期間が決まっていますのでご注意ください。

授業料免除に関する情報は、図書館北側に設置された学生生活支援課掲示板を参照するか、学生生活支援課にお問い合わせください。

3.入学料に関する負担軽減措置

入学料免除制度

愛媛大学では、入学前1年以内に、学費を負担している者が死亡、または、本人若しくは学費を負担している者が災害等を受けた場合で、入学料の納付が著しく困難な学生に対して、入学料(全額または半額)を免除する制度があります。 

入学料徴収猶予制度

入学料免除申請が不許可、または半額だけ免除になった場合でも、徴収の猶予を申請して認められると、入学から約半年間入学料の徴収が猶予されます。

入学料に関する負担軽減措置の詳細については、学生生活支援課にお問い合わせください。

愛媛大学ウェブサイト

関連情報

関連リンク

ページのトップへ戻る